認定こども園 のびのび幼稚園

ブログ

2019年1月

2019年1月11日

子どもは風の子

鬼がきまったぞ、逃げろ!

ここのところ、急に寒くなってきました。すると、朝の遊びに変化が。

 

上学年では走り回る遊びをする子が増えます。流行っているのは、年長きりん組は「ハンター逃走中ごっこ」や「ドロケイ」。ルールのある遊びが複雑化し、言葉で伝え合いながらルールを確認し、大人数で遊んでいます。年中うさぎ組や年少ひよこ組も、もう少しシンプルな鬼ごっこをしています。とても楽しそう。また、日当たりのいい場所で、ご飯づくりをしている姿も見られます。

 

2学期から朝の遊びを充実させることに力を入れてきたので、天気のいい日に外で遊ぶのは子どもにとってはあたりまえのこと。寒い時は、体を動かせば温かくなるし、ままごとをするなら日当たりのいい場所で。教えたわけではないのですが、子どもたちが自分の感覚で自然におこなっています。

 

健全に育っています^^

1月22日はこま回し大会。がんばるぞ!あたしも手伝ってあげるね。はい、じゃー。

2019年1月11日

卒園生の集い

1月22日はこま回し大会、がんばるぞ!

年度末の12月26日、第36回卒園生の集いを開催しました。平成22年卒業の現中学2年生たちが集まってくれて、ランチルーム「ふれあいホール」で、調理員の金子さんのカレーに舌つづみを打ちました。

 

幼稚園当時のできごとクイズを出すのですが、ほとんどの人が忘れています。ヒントを出すうちに思い出して・・・ああ、そうだったなと微笑みます。でも、運動会のテーマなんか忘れていいのです。意識にのぼらないことが大事だったりします。先生たちにうんとかわいがられていた。幼稚園が楽しく、世の中って捨てたものじゃないと(そんな言葉では意識していないと思いますが)毎日通っていた。その時の感覚を思い出してもらえたら、明日も元気に過ごせるでしょう。

 

そうした人間の方が、たくましく生きていける。そう思いながら日々保育をしています。