認定こども園 のびのび幼稚園

お知らせ

2018年10月5日

運動会プログラム

明日10月6日(土)は運動会。予定通り開催できそうです。

のびのび広場にいらしている未就園児の方は、9:30頃、卒園生競技に参加してくれる小学生のみなさんは11:00頃までにおいでくださいね。

 

プログラムをご覧ください。

30プログラム中面PDF(圧縮) 30プログラム表面PDF(圧縮)

 

2018年9月28日

運動会10月6日(土)9:00~

10月6日(土)に運動会を開催します。今年のテーマは「夢」です。

今年度は種目数を減らし、12:00終了予定となっています。

 

雨天の場合は、10月8日(月・祝日振休)になります。

 

未就園児競技「宝さがし」は9:45スタート予定、卒園児競技「夢がかなう秋」は11:30スタート予定です。みなさんおいでください。

 

来週、運動会プログラムを公開します。

2018年9月28日

学校評価アンケート公表

平成28年度、平成29年度学校評価アンケートの結果を公表します。

 

グラフにまとめたものと、自由記述意見への回答です。かなり量がありますので、関心のある記事を見つけてお読みください。記述意見、質問には全て答えています。

 

トップページのメニューからお入りください。

2018年8月18日

本日18日のびのび祭り

お知らせで、日付が間違っていました!

 

本日18日土曜日、のびのび祭りを開催します。屋台のショッピングタイムは16:30から17:30まで。どなたでもおいでになれます。どうぞ皆さまお誘いあわせのうえ、おいでください。

 

※品物で、チュロスを予定していましたが、チョコクレープになりました。冷たくておいしいです。お買い求めください^^

2018年7月24日

8月19日(土)のびのび祭り開催

今年の のびのび祭りは8月19日(土)に開催します。

16:00からおみこし担ぎ、16:30から17:30までが屋台のショッピングタイムです。昨年は夕立で、開始まで冷や冷やしました(>_<)。今年は、降りませんように…。

 

 

昨年は品物が少なく、おいでの方にご迷惑をかけましたが、今年はたっぷり用意しました。焼きそばも昨年の1.5倍作る予定です。販売予定は①やきそば②カレー③流しそうめん③チュロス④フランクフルト⑤かき氷⑥ラムネ・ジュース・お茶⑦金魚すくい・ヨーヨー釣り⑧駄菓子&おもちゃです。

 

 

卒園生(小学生まで)には、焼きそば&ラムネをサービスしますので、ぱんだクラブの尾見先生、中山先生を見つけて引換券をもらってください。荒天でも、ショッピングだけは8月19日(土)に行います。どうぞ、おいでになっていっぱい買っていってくださいね。

 

 

17:30からの八木節では、地元八木節保存会の人といっしょにきりん組が演奏&花笠踊りを初披露します。お楽しみに。18:00全プログラム終了予定です。みなさんのおいでをお待ちしております。

2018年5月21日

はと組さんは今

給食のページに続いて、個別支援クラス「はと組」のページができました。

 

はと組さんって何をしているのかなあ、そう思っていらっしゃる方も多いでしょう。このページを訪ねていただき、はと組がどんなに笑顔と情熱にあふれた熱い日々を送っているか知っていただけると嬉しいです。

 

担当ははと組職員チームです。時々教頭が専門用語を使って説明を加えます。

 

閲覧には保護者のみにお知らせしているパスワードが必要です。

2018年5月17日

「今日の給食」のページが始まりました

以前から給食の内容を保護者にお知らせする方法はないものか、と考えていましたが、いよいよ!ホームページで公開です。ホームを下にスクロールしていってください。「今日の給食」という項目で、日々の給食メニューや食育の取り組み、子どもたちの様子を紹介しています。担当は給食チームです。

 

調理の様子や思い入れなどにも触れる、作る人の顔が浮かぶ楽しいページになっていくことでしょう。パスワード無しで見ることができます。給食のあった日はほぼ毎日更新しますので、どうぞお訪ね下さい。(教頭)

2018年4月27日

写真館のパスワードが変わりました

新年度になり、全員のメール送受信の確認ができましたので、園児の様子を保護者限定で公開する「写真館」のパスワードを変更しました。新しいパスワードはメール登録をしている方のみにお知らせしています。

 

4歳児ボタン園見学と、4/27(金)の朝の活動の様子をアップしました。ご覧ください。

2018年2月15日

2月17日(土)作品展です

今週の土曜日、作品展が開催されます。一年をかけて作りためた作品を展示します。

 

作品展のための共同制作は「はる・なつ・あき・ふゆワールド」。きりん組が中心となり、お客様をもてなす手作りテーマパークで、遊戯室の展示です。おもてなしの時間は10:30~11:30。小さいお子さんが楽しめるゲームなどもありますので、どうぞおいでください。展示は15:00までで、各保育室には個人作品があります。

 

子どもの作った作品は大人から見れは稚拙かもしれませんが、子どもにとっては思いがいろいろつまっています。「どうやって作ったの?」「これは何?」などと質問すると、きっとイキイキ答えてくれますよ。

「冬」の的当てコーナー。担当はうさぎ組。ただの丸い穴だけじゃつまらないから、いろいろな形の穴にしよう。うん、そうしよう。お客さんに配る地図を作成中。コピーしてお渡しします。子どもも乗れる汽車を作成中。(出来上がったとき、すごく満足そうな顔を見せてくれました。)

2018年1月31日

研修会を行いました

1月11日、群馬県幼児教育センターより保育アドバイザーの先生をお招きし、園内研修を行いました。平成30年度より新教育保育要領が施行となります。幼児期から高校まで、まさに日本の教育が大きく変わろうとしています。

 

29年度で和太鼓指導を終了したり、通園バスの添乗員を一部外注したりなど、変わろうとしている幼稚園の方針に不安を感じる保護者の方もいらっしゃいます。しかし、この方向は間違いなく子どもたちの未来のための方針転換と思っていただけるよう、子どもの姿を通して保護者に納得していただけるよう努めていきます。

教えてできるようになることだけでなく、子どもが自ら取り組みできるようになっていく方向が大切であるというお話です。群馬パース大学福祉専門学校の田子文子先生です。初めての来園なのに、よいところに着目してたくさんほめてくださいました。このお姿、見習わなくては!グループになってディスカッション。真剣に自分の保育を語る先生たち。これだから保育はおもしろい。