のびのびこども園

お知らせ

2020年4月6日

7日始業式、8日入園式は予定通り行います

新ひよこ組 お散歩

 

進級・入園おめでとうございます。4月1日より名称が変わりました。のびのびこども園です。

体調を崩された方はいませんか?ご自愛くださいね。


明日の始業式、明後日の入園式は予定通り行います。


37.5℃以上の熱がある方、咳が出るなど体調の悪い方はお休みください。また、入園式は、マスクをお持ちの方は着けて参加してください。


4月9日(木)以降5月1日まで、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、家庭保育をしていただいてもけっこうです。4月7日、8日に出るお便りをよく読み、予定を園までお知らせください。保育が必要な方はもちろん認定通りの時間登園してくださいね。


では、元気な顔のみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

2020年3月17日

新入園児 1日入園中止・入園準備説明会延期

令和2年4月入園の方への連絡です。

 

個別郵送しますが、決定の通知です。ご覧ください。用紙の通知は来週の初めには届くことと思います。

一日入園中止

2020年3月10日

3月21日の一日入園を延期します

4月からの入園を楽しみにしていらっしゃる皆さま

 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、3月21日の一日入園を延期します。

 

この日は保護者への入園準備説明会を兼ねており、園に提出していただくものも、園からお渡しするものも色々あります。詳しいことが決まりましたら個別にご連絡いたします。

 

ご協力よろしくお願いいたします。

2020年3月2日

のびのび広場お休みのお知らせ

チューリップ

 

いつものびのび広場に来てくれるお子さんと保護者のみなさんへ

 

新型コロナウィルス感染防止のため、広場を3月いっぱいお休みにします。ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

 

次回は4月23日(木)の予定です。健康に留意していただき、また遊びにきてください。

 

 

4月入園の方は、3月21日(土)の1日入園及び入園準備説明会は、現在のところ開催予定です。変更がありましたら各ご家庭に直接ご連絡いたします。HPでも情報発信します。よろしくお願いいたします。

2020年2月6日

2月15日(土)作品展

開会です。いらっしゃいませ。第一号のお客様です。

作品展を開催します。上の写真は昨年のものです。

 

のびのび幼稚園の作品展は、個人作品の他、全園児が協力して作り上げる手作りテーマパークがあります。年長きりん組がおもてなしをします。小さいお子さんも楽しめます。卒園生のみなさんもどうぞおいでください。

 

全園共同制作「のびのびのりものパーク」

大好きな乗り物大集合!お客さんをお乗せします。

2月15日(土)10:30~11:30

遊戯室にて

 

個人作品は、各保育室や遊戯室にて10:00~15:00

展示しています。

 

さて、下の写真は何になるのか、当日探してみてくださいね。

CIMG7828 CIMG7829 CIMG7830

 

2020年1月9日

眠っている制服買い取ります

平成24年から採用した紺の制服をお持ちの卒園生の保護者の方にお願いです。

 

園では卒園等で不要となった制服を寄付していただき、再利用したい方にお渡ししてきました。しかし高価で愛着あるものであり、現在集めるのが難しい状況です。

 

「サイズが合わなくなった」「途中入園のため着る期間が短い」といった理由でお困りの方のために、ご家庭に眠っている制服がありましたら、園にお売りください。使いたい方に同料金でリサイクル制服としてお譲りします。

 

詳細は下の書類をご覧ください。ご協力いただける方は、担当:尾見先生までご連絡ください。

制服リサイクル新システムのお知らせ

2019年11月26日

生活発表会の発表時間

CIMG7586

 

おおまかな生活発表会の時間帯をお知らせします。

 

第一部 はと・たまご・にじ・おひさま組

9:30~10:00

第二部ひよこ・うさぎ・きりん組

10:20~12:30

 

詳しい観覧方法は11月29日(金)にお便りが出ます。プログラムは12月3日(火)にお配りします。お楽しみにおいでください。

2019年11月22日

ぱんだ・なう 始まりました

預かり保育の様子をお知らせする「ぱんだ・なう」。公開開始しました。お尋ねください。

 

閲覧には、保護者のみにお知らせしているユーザー名、パスワードが必要です。

CIMG7504

2019年11月14日

サイエンスドクター委員会の幼児プログラミング体験

幼児プログラミング体験

 

令和元年度「幼児プログラミング体験」~ロボットのNAOとあそぼう~の案内が来ました。

 

これは、桐生市サイエンスドクター委員会主催で、桐生市と群馬大学理工学部との連携事業です。もともとは中学生の理科の学力向上と、子どものうちから科学や理工学のおもしろさを知ってもらい将来の地域産業を支える人材を育成するため、群馬大学大学院理工学部の学生を学校に派遣するという内容でした。30年度からは、幼児にプログラミング教育の基礎を体験させる活動が始まっています。

 

ロボットやプログラミングに関心のある年長のお子さん、ぜひ参加してみてはいかがでしょう。

2019年11月13日

扉にベルトをかけてください

開いたままは危険です

 

正門横スライド扉(正式名)。鍵の調子が悪く、少し前はゆるくて閉まらず、直したら固くて開けづらく、ご不便をおかけしています。

 

通常は、南の通用門から登降園していただいていますが、事情がある方やぱんだクラブの遅い時間のお迎えの方は、この出入口を利用していいことになっています。

 

ここのところ、数回扉が開いたままになっていたようです。お子さんが出て行ってしまいそうになったこともありました。扉の上子どもの手の届かない位置に、太いベルトをかけられるようにしておきましたので、出入りの時は必ずかけるようにしてください。

 

ご協力お願いいたします

 

扉が開きづらい時は、ぎゅーっと閉めてからカギを動かすと開けやすくなるようです。調整中ですので、スムーズに動くようになるまでしばらくご協力お願いいたします。