のびのびこども園

ブログ

2024年5月15日

良かったことと、悲しいこと

今日は気持ちのいい晴天でしたね。
今日14日の給食は、ツナサンドにクラムチャウダー、そしてキャベツのサラダ。
サラダは春キャベツだったため、廃棄する外葉が思いのほか多くて、
軟らかかったのですが、少なくなってしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン

急遽、園の畑から石原さんが採ってきてくれた立派なブロッコリーをゆでて、
サラダに加えました。
この時期、新鮮ブロッコリーが食べられる幸せ!
いつもお野菜料理にフォークがすすまないにじ組の○君と▢君。
「今日のサラダは、お代わりしてます!」って、
絵理先生と篠田先生が教えてくれました(^^;
そして、うさぎ組でも、お野菜料理がちょっと苦手な▽ちゃん。
「今日は、サラダお代わりしてくれました!」って、久保田先生が教えてくれました(≧∇≦)
「ブロッコリーも柔らかくて、美味しかったみたいです!」って。

結果、良かったです(^^)

反対に、
園の畑では、子ども達と一緒に、福嶋さんや石原さんが
丹精込めて美味しい野菜を作ってくれています。
何年か前に、保護者の方から頂いたいちごも沢山実をつけて、
先週お休み前には、もう少しで赤くなって食べ頃♬
子ども達が美味しいいちごを食べられる♬と、
思っていたのですが、・・・・
私が今日畑にいったところ、あれ?いちごがない!?
食べ頃の大きくて美味しそうないちごがぜんぜんない!?
福嶋さんに聞いたところ、鳥じゃあなくて誰かに採られちゃったみたい。とのこと。
え~~~~~~!?
福嶋さんも、初採りで美味しいいちごを子供たちに食べさせてあげたかったのに。と、
がっかりしていました(;;)
とっても悲しいです。
園の畑のいちご、子ども達も楽しみにしています。
どうか、勝手に採らないで下さい。

5月14日の給食
ツナサンド・クラムチャウダー・オムレツ・キャベツとブロッコリーのサラダ