認定こども園 のびのび幼稚園

写真館
  • プール
  • 園庭
  • 太鼓の練習
散歩コース安全確認

安全確認しながら散歩

三重県で、散歩中の保育園児に車が突っ込み死傷者が出る事故が起きました。痛ましくたいへん怖い事故です。

 

たまご組もしばらく散歩を控えようとしていたところ、新川駐在所の川端巡査長より、散歩コースの安全点検に付き添っていただけるとのお話がありました。そこで5月14日警察官立ち合いのもと、園児5名保育者4名で危険個所の確認をしながら散歩に出かけました。

 

川端さんによれば、カーブミラーも多く、見通しもよく、比較的安全な散歩コースであるとのことでした。また、車が来るのを保育者全員で確認し合い、車が通る時は子どもを壁に寄せ保育者が守るように子どもを囲っている姿に、「ここまで丁寧に見ていてくれたのですね」とお褒めの言葉をいただきました。

 

それでも、停止線と止まれ表示のないT字路と消防署横の通りの2箇所は注意が必要で、それは市を通じて改善していってくださるそうです。それまでは、十分気を付けて歩いてください、とのことでした。

 

そして、散歩をするときは、車から見てわかりやす服装をしてください、ということです。園によっては、保育者は黒子なのであまり明るい服装は望ましくないというところもあるようですが、明るい色のエプロン、帽子などは園児を散歩させているとすぐわかるのでよいのだそうです。これは、のびのび幼稚園の先生はばっちりですね。

 

散歩は五感で季節を味わうことができ、歩く力がつきます。また、交通ルールを学ぶ場でもあり、なくすわけにはいきません。今後も十分注意しながら、散歩を楽しんでいこうと思います。

 

 

ポチっとくんが来たよ

記念撮影、準備はいい?

本日5月20日(月)、群馬テレビのポチっとくん体操の撮影が行われました。

 

今回が2回めで、前回は2015年1月でした。前回は年明けの寒い日の撮影でしたが、今回はさわやかな風が吹く新緑の中、明るい夏の遊び着を着て撮影できました。「ポチっとく~ん!」と大きな呼び声も出ていましたよ。

 

放送日は

6月10日(月)~16日(日)

群馬テレビ 3チャンネル

月~金 750800

12201230

18401850

土・日 18351845

 

です。お楽しみに。

 

こんなのあった!ポチっとくん旅がらす。

知っていました?群馬土産の定番旅がらす。群馬テレビポチっとくん版があったんですね。子どもたちに1人に一枚、群馬テレビさんからお土産にいただきました。嬉しそうな子どもたちの笑顔(*^o^*) 。いいなあー。

こいのぼりが泳いでいます

高く泳ぐやこいのぼり

4月15日、こいのぼり揚げを行いました。新しいものが4本増え、園庭に張ったロープを悠々と泳いでいます。来週には、園児手作りの各クラスのこいのぼりが加わります。保育参観5月16日まで飾ります。園においでの際にはどうぞご覧ください。

ぼく新人。目がキラキラ!

令和2年4月入園をお考えの方へ

令和2年4月に入園をお考えの方にお知らせします。

 

4月になり、途中入園を希望される方が定員の空き状況を尋ねにいらっしゃることがあります。その都度、状況をお伝えしますが、低年齢児の保育認定は、ほぼ定員いっぱいで、お受けできないことがほとんどです。

 

実際には、入園を決定するのはお住いの市の入園担当の課で、保育度数の高い方から入園できることになっていますが、新里地区は新興住宅地が増え、幼児人口も多くなっています。求職活動を始めたいと、直前で入園を希望されてもかなわないことが多いです。もし、夫婦でお仕事を始めたいというお考えがあるのなら、今年度から計画的にこども園・保育園入園に向けて動かれるといいと思います。

 

認定こども園のびのび幼稚園は、6月13日(木)10:30~第1回入園説明会を行い、その後10月まで合わせて5回の説明会を開催します。教育方針から、かかる費用、生活の様子など、園児の写真をお見せしながら説明いたしますので、園生活のイメージがつかみやすいと思います。

 

その間、他の園の入園説明会も開かれることと思いますので、複数足を運んでいただき、比較して、保護者の方が気に入り、お子さんに合っている、条件が合う園を決めてください。そして、9月の入園願書提出の日に、確実に願書を出していただいて、10月の市との面接に臨む。来年度確実に入園するためには、前年度のこうしたステップが必須です。また、1号教育認定についても、1クラス30人を超えるとお受けできませんので、入園願書提出日当日に願書を出していただくこととお勧めします。

 

しかし、保育が必要になる理由は、急に起こることがあります。それに対応するのが「子ども子育て支援新制度」ですので、その場合は、市の窓口をお訪ねください。旧市内には、途中入園できる園があると聞いています。また、一時預かりに対応している園もあります。年度内、そちらで乗り切るという方法もあります。