認定こども園 のびのび幼稚園

写真館
  • プール
  • 園庭
  • 太鼓の練習
ドイツフェスティバル in ぐんま

ドイツフェスティバル(表)ドイツフェスティバル in ぐんま(裏)

 

今週末、群馬県庁1F 県民ホール・県民広場で「ドイツフェスティバル IN ぐんま」が開催されます。通園バスの添乗員の五十嵐さんが実はイラストレーターで、その紹介できりん組やぱんだクラブたちがテディベアの塗り絵をして、テディベア園児コーナーに飾られています。

 

美味しいものや、おもちゃ、アクセサリー、時計、車、靴に敷く本格的インソールなど、通をうならせる品物が揃っているようです。ご家族でおでかけしてはいかがでしょうか。

交通安全教室

雨の日に目立つ色の傘は…?

 

今年も桐生市より交通ヘルパーさんをお迎えし、交通安全教室を行いました。手作り劇に合わせて、交通ルールを確認していきます。今年は不思議の国のアリスの世界。ヘルパーさんたちのかわいい扮装に子どもは大喜びです。

 

横断歩道を渡る時「止まる・待つ・見る」、車のそばでは遊ばないなど、幼稚園で伝えるだけではなかなか身に付きません。ご家庭でも、生活の中で折に触れ伝えていただけるとよいと思います。

 

子どもは小さいから手を上げてしっかり車に合図しましょう。子どもが興味を持てるように工夫された劇。真剣に話を聞いています。

じゃがいも豊作

掘るってこうだよ。

6月25日梅雨の晴れ間、じゃがいも掘りをしました。

 

毎年7月に行っていたのですが、昨今の猛暑で熱中症の心配があり早めたのですが正解でした。

 

今年は豊作で、一人十個のお土産を持ち返ったほどでした。

1人につきこの量!兄弟ならこの倍ナリ^^

ひよこを中心に写真館に様子を掲載しました。保護者はご覧ください。

音楽♪笑顔教室

♪音楽でみんな笑顔になれる♪

今年度、はと組と、おひさま・にじ・ひよこ組の低年齢児学級を対象に、音楽♪笑顔教室と称して音楽療法を取り入れます。

6月17日プログラム

 

今日はドレミ株式会社からセラピスト2人が来てくれました。ドレミ株式会社は児童発達支援や障害児の放課後等児童デイサービスを運営し、音楽療法や福祉相談援助を行っている団体です。http://doremi-inc.co.jp/ もともとは、はと組の活動の一環として音楽療法を考えていたのですが、音楽を通して発達をうながすという考え方が低年齢児にもちょうどあてはまるため、合同で行おうということになりました。

 

「音楽でみんな笑顔になれる」というモットーのとおり、楽器あり、ダンスあり、歌に合わせたパネルシアターありの楽しい教室でした。子どもも保育者も、ふんわりとした受容的な雰囲気に包まれてとてもいい気持になりました。年間13回行います。

 

※保護者の方は写真館もご覧ください。