認定こども園 のびのび幼稚園

ブログ

2014年5月14日

後ろ回りと馬跳び

今日5/14の体育指導は、マット運動と跳び箱でした。「手のひらは太陽に向けて耳の横」など、幼児にわかりやすく説明するジャンボ先生。アシスタントのもりもり先生も一緒です。ほとんどの子供が後ろ回りをまわってしまいました。馬跳びは「一、二、三」の掛け声順に、跳び箱に手をかけ、跳び乗り、跳び越します。これはまだまだ上手にできる子どもは少なく、次回も続けて行うとのことです。最終的にはみんな5段を跳べるようになるといいですね。最後に鬼ごっこを楽しんだ後、捕まらなかった子どもはごほうびにリーチ3mの高い高いをしてもらって大満足でした(^^)/

2014年5月13日

野菜苗植え

12日(月)心地よい初夏の気候の中、年長きりん組は野菜の苗植えをしました。トマト、ナス、ピーマン・・・一人ひとり苗を持ち、土を掘って上手に植えることができました。これから当番で水やりをし、成長を観察していきます。夏のお泊り保育の頃には新鮮な取りたて野菜を食べましょう。季節を感じ、自然の恵みとして食べるものを得る実感がもてる、体験的な学びです。

2014年5月2日

たけのこご飯のたけのこの元の姿

今日の給食の献立は、たけのこご飯と焼鮭とブロッコリーとあさりの味噌汁でした。でも、たけのこって、元から小さくて食べやすいわけではないんですよ。法人役員の中島さんのお宅の竹やぶでとれたたけのこを見たこどもたちは『おもしろい!』と目を輝かせていました。へえ、あれがこうなるのね、とぱくり。

2014年4月30日

オタマジャクシは本当にかえるになるのか?!

クラスのお友達のお宅から、今年もオタマジャクシをたくさんいただきました。年長きりん組は興味シンシン。5歳児になると、オタマジャクシはカエルになるという知識はあります。しかし、実際に飼育するといろいろな発見があり、親しみと同時に命に対する畏敬の念が育ちます。幼稚園ではこうした発見や感動を大切にしていきます。その後の経過をお楽しみに。<教頭・須田>

2014年4月28日

スパゲティってこんな顔!

生活に慣れるまで、たまごぐみさんはお部屋で給食を食べています。21日(月)のスパゲッティはこの通り!月齢の低いお子さんには細かく刻んで、みんなよく食べました♥

2014年1月24日

ジャンボ先生の体育指導

幼児体育連盟のジャンボ先生。190cm以上ある長身、大きな声。子ども達はテンポよい展開の楽しい体育指導が大好きです。1/22は手を使わないでボールをける遊びを行い、サッカーの入り口をのぞきました。保護者の方はのびのびギャラリーもご覧ください。

2014年1月24日

国語と算数の基礎を伸ばすかるた

幼児期は、遊びや生活の中で多種多様な「数」「言語」に関わる経験をすることが大切です。とっておきの活動がかるた!文字がただの形ではなく意味を表すこと、また数量の理解としても、かるたのかさによる量の大小・枚数の多少が勝敗を決めることなど学びの材料がたくさんつまっています。大人にとってはあたりまえのことでも、子どもはこうした経験を積まないと、生きた知識になりません。この日のきりん組は熱戦でした。保育者は毎日練習をして前回よりたくさんとれるようになった幼児を讃えました。

2014年1月24日

子どものためのピアノコンサート

1/14(火)卒園生のピアニスト・遠藤瑞香さんをお迎えして、子どものためのピアノコンサートを開きました。クラシック曲や遠藤さん編曲の子供番組の主題歌もたくさん弾いていただき、最後には「こどものせかい」を全員で歌いました。遠藤さんからは、「曲を弾いた時の反応がとてもいいし、歌も大きい声がでますね。年長組さんは音程がよくとれています」とほめていただきました。楽しいコンサートでした。

2014年1月7日

サンタクロース登場

12月17日のクリスマス会。サンタクロースの登場に、みんな目をキラキラ★ (保護者の方はのびのびギャラリーで他の写真もご覧ください)

2014年1月7日

箸使い指導

12月に箸使い指導を行いました。持ち方を習い、お菓子をつまんで皿に移してみました。きりん組はゲームで競い合いました。ひよこ組の中には、まだスプーン・フォークを中心に使っているお子さんもいますが、これを機会に箸使いを積極的に進めていきます。(保護者の方は、のびのびギャラリーで他の写真もご覧ください)