のびのびこども園

ブログ

2022年8月9日

あれ?うどんじゃない!

あれ?うどんじゃない!
今日のお弁当メニュー、献立表は「うどん」・・・。
でも、ふたをあけると、ごはん。
すみません!!!

献立表の記載を間違えてしまいました!
今日はご飯に鶏肉のレモン風味焼きでした。
しっかりご飯のおかずメニューで、どこからうどんが出てきちゃったのでしょう。
うどんを楽しみにしてた子がいたら、ごめんね。

メールでもお知らせしますが、調理室の改修工事に伴い、給食献立の変更があります。

たまご・にじ・おひさま組
17日:ご飯、鶏のごまダレ煮、きのこの佃煮、ぜんまいとミンチの煮物、ひじき煮、ヨーグルト
18日:ご飯、牛肉と厚揚げの甘辛煮、キャベツとあぶらあげの味噌煮、一夜漬け、牛乳
19日:ご飯、ブリの塩焼き、スナップえんどう、わかめの酢味噌和え、竹輪のごま炒め、牛乳

ひよこ・うさぎ・きりん・はと組・職員
29日:ごま塩ごはん、きのこスープ、ハンバーグ、ごぼうサラダ、パイン缶
30日:ハム・チーズパン、ウインナーソテー、ひじきサラダ、牛乳
31日:わかめご飯、すまし汁、ロールキャベツ、マカロニサラダ、黄桃缶

19日の夏季保育の給食は、上記メニューになります。
よろしくお願いします。

8月9日の給食(たまご・にじ組)
オムレツサンド・鶏肉のケチャップ煮・ツナサラダ・牛乳


(ひよこ・うさぎ・きりん・はと組)
ご飯・鶏肉のレモン風味焼き・チンゲン菜とピーマンのソテー・きんぴら・オクラのペペロンチーノ・牛乳

2022年8月8日

食べられた~!

今日のお弁当は、ポークジンジャー。
お弁当がちょっと苦手なうさぎ組の〇君。
でも、ちょっと覗きに行ったとき、全部食べれられた~!って、
尾見先生が「すごい!」って褒めてくれていましたよ。
良かった!
調理室ももうすぐ完成します!!!
わ~いい!
また、みんなの給食作れるね!

8月8日の給食(たまご・にじ組)
ご飯・なっぱスープ・さば味噌煮・切り干し大根のサラダ・さくらんぼ缶


(ひよこ・うさぎ・きりん・はと組)
ご飯・ポークジンジャー・一口なすのオランダ煮・菜の花のおひたし・のむヨーグルト



2022年8月8日

冷やしうどん

はっきりしないお天気が続いていますね。
各地で大雨の被害もみられ、大変な夏休みですね。
被害にあわれた方には心よりお悔やみ申し上げます。
早い復旧・復興をお祈りしています。

今日は冷やしうどん。
ムシムシの時期にサッパリ食がすすみますね。
たまご・にじ組の子達、元気に給食食べてくれるそうです。
コロナも大変な勢いですが、夏風邪もちょっと流行っているそうです。
食欲がない時は、食べたいものやあっさりしたものを食べ、
とりあえず、水分補給はこまめにして下さいね。
冷たすぎるものも胃腸の負担になりますので、お気をつけ下さいね。

8月5日の給食(たまご・にじ組)
冷やしうどん・ゆで卵・竹輪の磯部揚げ・牛乳


(ひよこ・うさぎ・きりん・はと組)
ご飯・鶏のカレー照り煮込み・キャベツの漬物柚子風味・ひじきと挽肉の炒め物・
ほうれん草と油揚げのにもの・牛乳


2022年8月4日

サマークラス②日が傾いて…第二ステージ



さて、昆虫の森でたくさんの虫に出会え色々なことを学んだきりん組のメンバー、そうめんを食べ、一休み。その後、自分の分の夕食びっくりぱん↑を作って、キャンプファイヤー係とカレー係に分かれてお仕事です。(カレー作りの様子は7月22日「今日の給食」のページに載っています)

そして自由遊び。頃は夕方日が西に傾きかけた申の刻、少し涼しく子どもたちは思い切り外を駆け回っていたのですが、担任の菜月先生と千明先生が猛獣狩りゲームを始めると、全員が集まり大盛り上がりで遊び出しました。


年長組になると、少し難しいルールのある遊びを好んで行うようになります。これは発達にかなっていて、知的な成長とともにルールがグループの共通理解となることで、より複雑なゲームになって面白いからです。まだ十分理解できない子どもも、友達の動きを見ながらルールを身に着けていきます。

「ら・い・お・ん」これは4文字の動物の名前で、4人組を作るという合図です。
「と・ら」は2人組。

「キャーっ!」集まる子どもたち。文字数が多くなるといつも遊ぶ友達だけでは足りません。誰がどこに行けば4人組ができるのか、なんだかんだ瞬時に相談して組を作ります。

この学年はマイペースさんが多く、幼い頃は個別の配慮が多く必要だったのですが、こんなにクラス全体で一つのゲームを楽しめるようになったのだと、しみじみ感動しながら様子を見ていました。


おいしくカレーをいただいて、さて、キャンプファイヤーの時間です。お泊り保育の時は7時過ぎ薄暗くなってから始めるのですが、一日だけのサマークラスです。6時に火の神様登場です。

のびのびこども園の園児の幸せを願う言葉を唱えて、引火。

赤々と燃える炎。大きさと熱を感じ目を丸くする子どもたち。


火を囲んでダンスをしましょう。大きな声で大きなフリで全身で踊ります。


炎を分けてもらって、キャンドルサービス。火をこんなにじっとみたことないなあ。心の中でお願い事をして吹き消すんだって。

そして…ここはのびのびだけの秘密の部屋。きりん組だけの内緒だよ。レポートもなし。シーッ


お部屋で閉校式をして、お家の人が迎えに来た8時にはすっかり夜になっていました。まだ疲れてないよ、お泊りだってできるよ。でももう終わりなの?寂しいなあ。


てるてる坊主が晴れにしてくれて、キャンプファイヤーができました。ふだんできない経験をたくさんして、友達との同じ思い出ができて、とても楽しかったね。

お泊り保育は、着替えや身支度・寝具の用意も自分で行い、夜を越すことで自立の足掛かりにすることがねらいです。一日だけのサマークラスでそのすべてを同じように達成させることはできませんが、親元から離れて寝る時間近くまで園で先生や友達と一緒に過ごすのは子どもたちにとってはチャレンジでしょう。

こうしてステージをクリアするたびに子どもたちは自信を深め、園でのびのび生き生き活動するようになります。サマークラスを経たきりん組が、2学期どのように活躍してくれるか楽しみです。


保護者の方は「はいチーズ」もご覧ください。このページでは載せられなかった細かい様子を写真で見ることができます。

2022年8月4日

いい~匂い

今日は、ライフデリさんの都合で、お弁当のメニューに変更がありました。
お肉メニューから、お魚メニューに・・。
そこで、急遽、金子さんがお味噌汁を多めに作って、
ぱんだクラスの子達にもあげることができました。
ひよこ組で、お味噌汁の食管のふたを開けて、レードルでよそい始めると、
〇ちゃん。
「いい~匂い!」って(^^)
温かいお味噌汁に、子ども達も先生も喜んでくれました!

8月4日の給食(たまご・にじ組)
ご飯・小松菜もやしの味噌汁・豚の生姜焼き・ラタトゥイユ・チーズ



(ひよこ・うさぎ・きりん・はと組)
ご飯・ブリのごましょう油焼き・インゲンソテー・竹の子と人参のおかか煮・一夜漬け・ヨーグルト
小松菜ともやしの味噌汁(献立外)




2022年8月4日

夏野菜の収穫

連日のお天気で、園の畑の夏野菜も元気に大きくなっています。
今日も、朝から清水さんがナスやきゅうり、ピーマン、ミニトマトを収穫してくれました!
きゅうりは、たまご・にじ組さんの朝のおやつに。
ミニトマトは給食に。
ナス、ピーマン、ミニトマトは明日のラタトゥイユに使います。
あっつい日差しを浴びた野菜。
きっと、とっても栄養たっぷりですね♪

8月3日の給食(たまご・にじ組)
ご飯・キャベツとわかめのスープ・鮭のコーンソースかけ・かぼしゃサラダ・ミニトマト


(ひよこ・うさぎ・きりん組)
ごはん・鶏モモ竜田揚げ・大根ん酢漬け・竹輪と玉ねぎの磯部炒め・人参のきんぴら・牛乳



2022年8月3日

サマークラス①「昆虫の森」が来てよって



7月22日サマークラスの日。朝はどんより、雨パラパラ。

本当は、小平の親水公園で思い切り水遊びをするはずでした。しかし、これでは川遊びは無理だということで、もう一つの計画「昆虫の森」に出かけることになりました。



スクール開校式。園長先生から楽しい一日にしようね、というお話。わくわく


見て!新しい靴買ってもらっちゃった。昆虫の森にバスで出発!


今、昆虫の森では「カブト・クワガタ展」開催中  …おや?晴れてきてるんじゃない?


そうなんです。おひさまぴかぴかいい天気。これなら親水公園にいけたんじゃない?

じつは、朝こんなふうに晴れごいをしていたんです。

窓いっぱいのてるてる坊主。よく見ると…

2cmの小さなリボンがちゃんとジャバラ折りになっている!経験が生かされています。ぜひとも晴れて欲しいとの情熱を感じますよね。

願いは通じました!しかし、昆虫の森行きになったのは…虫が大好きな今年のきりん組たち、昆虫たちが来てほしかったから朝だけ雨を降らせたんだよ。うん、きっとそうだ。

だって…

 
中では、今のところバッタの原っぱではみられない大人バッタやカマキリがお出迎え。カブト・クワガタを飼っている子どももたくさんいて、世界のカブト・クワガタの展示にみんな大喜び!


温室に入るとたくさんの蝶やバッタが自由に飛んでいます。すごい。あの赤い花はハイビスカス。お祭りの製作で作ったよね🌺


みてみて。教頭先生の腕にちょうちょが二羽留まってる。日焼け止めの香りに誘われたのかも。


段ボールの巨大オブジェの前でハイポーズ。


屋根の下で、凍らせたスポーツドリンクで水分補給。いいぐあいに溶けておいしかったこと。


お約束の顔出しパネルで記念写真。似合う?

楽しく、元気に園にかえって来ました。虫さんお招きありがとう。

後半につづく

保護者の方は、「はいチーズ」で全容が見られます。写真を購入しなくても大丈夫です。どうぞお訪ねください。

2022年8月3日

平均8分16秒


8分16秒とは、110番通報からパトロールカーが現場に到着するまでの平均時間です。この「リスポンスタイム」は、過去10年の年間平均が6分54秒から8分9秒であったのに比べ、令和3年1月~11月の平均は最も遅く、8分16秒だったそうです。(2022.1.10 テレ朝NEWSより)

7月12日、不審者侵入を想定した防犯訓練を行いました。年度の前半に行うこの訓練は10分間保育室で集まって静かにするということです。

10時に不審者が園内に侵入したという暗号が放送されます。保育者は打ち合わせ通り窓を閉め、出入り口を施錠し子どもを保育室の死角に集めます。一瞬で静まり返る園舎内。

低年齢児は不審者侵入の意味を理解することが難しくトラウマにもなりかねないので、絵本を見ながら時間を過ぎるのを待ちます。

ドアを開けて奥を覗かないと、子どもがいるかどうかわかりません。

10分たち、解除の暗号を放送聞いて、今行った訓練の理由や安全に過ごすためのふるまいについて学びます。子どもたちはみな真剣に話を聞いていました。

地域に開かれたこども園であることと安全な子どものための空間をどう両立していくのか、防犯マニュアルの改訂を進めています。2月には桐生警察スクールサポーターさんをお迎えして、実際に不審者が侵入したときの職員の対応を含め年度2回目の防犯訓練を行います。

2022年8月3日

7月7日七夕まつり


感染症予防のため、すべての行事を中止にしてしまうのではなく、行事で育てられるものはできるだけ子どもたちに与えようと、七夕祭りを行いました。

恒例、学年を超えたペアによるフォークダンス。

大きい組は小さい組に慕われてうれしい。小さい組はお兄さんお姉さんが優しくしてくれてうれしい。

※余談
教頭はフォークダンスというと民族舞踊が入らないとだめなんじゃないかと思い込んでいましたが、日本フォークダンス連盟の次の記述によると
『フォークダンスは、みんなで踊ることに意味があるダンスです。そのため、フォークダンスは固有のものではなく“みんな”のものであり、そして誰にでも踊れるダンスということが特徴です。踊る際に多少の個人差(年齢、性別、上手下手、経験)があったとしても、“みんな”で踊るということが大切であって、厳しい型にとらわれることがありません。大事なことは、みんなが同じ目的を持って楽しく踊ることであり、みんながその一体感を感じることhttp://www.folk-dance.or.jp/about/genre.html
ということなので、みんなで七夕祭りを楽しむために今どきの音楽でダンスを踊るのもフォークダンスでいいのだとの結論に至りました。


学級で整列して、司会者の紹介です。大役に選ばれたきりん組の子どもたち、ドキドキです。


各学級で歌の披露。これはうさぎ組の「すうじのうた」。見てください、この表情^^


よかったよ、とお姉さんに駆け寄るRくん


上には笹飾りに思い思いのお願い事が揺れていました。かなうといいね。

残念ながら今年の七夕祭りはここまで。この後は学級に分かれて由来のお話を聞いたり、給食に出た七夕ゼリーに舌鼓をうったりしたのでした。(7月7日『今日の給食』をご覧ください^^)

来年は七夕の劇ができるといいなあ。

2022年8月2日

意外なものが。

今日のお弁当は、豚肉と夏野菜の炒め物。
そして、れんこんと人参の甘露煮、キャベツの土佐煮。
意外に「れんこんと人参の甘露煮」人気があったよ~!って、
尾見先生が教えてくれました(^^)
へ~。
味付けは少し甘めで美味しかったですけどね。
お弁当では、給食とはまた違ったお料理が体験できますね。

8月2日の給食(たまご・にじ組)
ふりかけご飯・かぼちゃの味噌汁・厚揚げのそぼろ煮・春雨サラダ


(ひよこ・うさぎ・きりん・はと組)
ご飯・豚肉と夏野菜の炒め物・れんこんと人参の甘露煮・キャベツの土佐煮・牛乳