認定こども園 のびのび幼稚園

ブログ

2019年6月10日

さて、なんでしょう?

?

これは、なんでしょう?チャック?治りかけの傷?はしごの上から風船を飛ばそうとしている?

 

ひっぱるときにちくちくした

答えはこれ。

 

ぬけた!赤いよ。私とどっちがかわいい?

二十日大根(はつかだいこん)でした。

 

二十日より一週間ほど長く植えてあったので、今年はなんだか例年より大きいです!年長さんみんなで収穫しました。

 

テーブルの上に置いて観察しながら、子どもからはたくさんの気持ちが溢れ、先生がいろいろな言葉を引き出しました。葉っぱがちくちくしていたとか、おいしそうだとか、虫に食われていたとか。

 

さて、味見です。。並んでね。

ぱくっ。あれ、甘い?ううん、しょっぱいよ。あれ、からくなってきた?

口に入れると、まず果糖が甘くひろがり、塩もみのしょっぱさが次にきて、最後にからくなります。う~ん、深い味わい。

 

さあ、描いてみましょう。

コンテを使って色を混ぜると二十日大根らしくなるね。葉っぱは、こんな感じかな。

言葉も添えました。感動いっぱいの作品ができました。一部を紹介します。写真をクリックして言葉も読んでくださいね。

 

はっぱがいたかったそうか。ちくちくしてたもんね。

ぬいたあとめにすながはいちゃった根っこにたくさん土がついてるね。目にはいっちゃうはずだ。

 

 

ひっこぬいておもたかった重たかったから、たくさん描いたんだね。

つちにいるとむしにたべられちゃいやだからきをつけてそうだね。逃げられないから二十日大根もたいへんだね。

たのしかったシンメトリーで美しいよ。

ぬくのがたのしかった むしがはっぱをたべた虫食いまで描いた人は少なかった。ナイス。

 

『採りました、さあ描きなさい』では描けないものです。苗植えから、水やり、収穫、観察、味見までして、完成したそれぞれ渾身の一枚です。他の作品は、2月の作品展で飾ります。