認定こども園 のびのび幼稚園

ブログ

2019年2月20日

あーあ、終わっちゃった

2月16日(土)作品展が催されました。 今年の全園共同制作は「のびのびの森」。遊戯室が、動物や木々で飾られた探検の森になりました。

迷路。数千個の花紙で作ったはっぱに覆われています。字を書くのが得意な子が中心となり、少しずつみんなで書きました。お客さんを心を込めておもてなしよう。さあ、いくぞっ。おー!

 

この行事は、きりん組にとって協力して作り上げる活動の集大成です。大きな作品の他、ゲームとルールを考え、どうお客さんをおもてなしするか相談します。

開会です。いらっしゃいませ。第一号のお客様です。雨(投げるボール)は5個までです。あっ、入った。すごいですね。全てのゲームをクリアした方には、ごほうびスタンプが押されます。

 

前日自分たちでも遊んでいるので、お客さんに対しても熱のこもった説明をします。これは魚釣り。一番難しいのは亀、一番連りやすいのはザリガニだそうで、見た目の釣れやすさとは違います。やってみたら、本当なのでびっくり!誇らしげなS君。

釣りの池。周りにも並びやすく空間があり、お客さんの気持ちを考えた配置がされています。広告で細い剣も上手に作れるようになりました。剣で作った釣り竿です。大盛況のうちに、1時間のテーマパークは幕を閉じました。

 

保護者、下学年のお友達、卒園生など大勢のお客さんが見え、大盛況のうちにのびのびの森は幕を閉じました。終了したとたん、子どもから「大成功!」の声があがりみんなで拍手をしました。Aくんはぽつりと「あーあ、終わっちゃった。」楽しみにしていた作品展のおもてなし、終わっちゃったね。でも、みんなの心にはたくさんの栄養がわたったはず。小学校に行っても、力を発揮していってね。

 

さて、のびのびの森を支えた各学級の作品を一部紹介します。

うさぎ組作「わに」ひよこ組作「トラ」写真のイメージより、ずっと実物は大きいです。細部までこだわりが!確かにトラのしっぽは先っぽがしろい。

さる。にじ・おひさま作。顔も描いてます。たまご作・りす。大きな樹の横から顔を出しています。藪から顔を出すくま。はと組・作

各クラス二つずつ動物を作ってくれました。「みつけてね!」ゲームがきりん組手作りプログラムにあり、レアキャラ「ようせいジョニー」は自信作です。「霧の中のジョニー」って知ってます?

 

ゲゲゲの鬼太郎「吸血鬼エリート 霧の中のジョニー」が一学期から流行っていました。森の中にいるから「妖精ジョニー」だねっていうことで、こんな場所に浮かばせてみました。ちゃんとギターも持っています