認定こども園 のびのび幼稚園

ブログ

2019年2月1日

鬼は外!福は内!

勇敢に立ち向かったが、反撃された。逃げろっ。

節分の豆まきを行いました。

 

のびのびの鬼は怖いです。楽しい鬼では「自分の欠点と向き合う」効果が半減してしまいます。子どもたちには安全な場所で、思い切り怖い思いをしてもらいます。鬼に豆を投げて、自分の中の鬼も追い出します。怖くて泣きながらも立ち向かう様子は、感動的です。

 

鬼は外っ!いいぞ、君は将来のエースだ。怖いけれど、様子をよく見て、豆をぶつけるタイミングをうかがっています。先生よかったー。食べられちゃったかと思ったー。

 

豆まきが終わり、教頭が職員室へもどったら、隣の年少ひよこ組からおいおい泣き声が聞こえてきました。何事かと思って行ってみると、担任の近藤先生が部屋にもどってきたので、駆け寄って子どもたちが泣いていたのでした。

 

みんなが鬼が怖くなくなった時、何に立ち向かわなくてはならなくなるのだろう。怖くても、逃げてばかりはいられないことが人生ではあります。逃げずに乗り越えていけるように、みんなの心に福がたくさん来ますように。